新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ

当店はパソコンのバッテリー、ACアダプターの専門オンラインショップです。 上質で安い値段の商品と最高のサービスに取り組んでいます。 note-pc.jpはお客様に良いショッピング体験を提供いたします。

HP カスタマーサポートへようこそ アダプター

HP カスタマーサポートへようこそ アダプター

HPノートブック製品を安全にご使用頂くために、ACアダプターの取り扱いについて説明いたします。

解決方法

電源コードやACアダプターの取り扱いによって、断線や接触不良が生じ、製品の故障や発熱・発火・感電を発生することがあります。製品には難燃性材料を使用しておりますがより安心してお使いいただくため以下の記載事項を必ずお守りください。

以下の異常が起きたときには、直ちに電源プラグをコンセントから抜き、本体の電源を切り、最後にバッテリパックを取り外します。その後、製品に同梱の保証規定に記載の電話番号に連絡します。

  • 変形した。
  • 煙が出る。
  • 異臭がする。
  • 異常に熱い。

HPノートブック製品には、必ず指定のACアダプターと電源コードを使用します。

ACアダプターと電源コードは以下の環境で使用します。

温度0-40℃/湿度20-80%(結露しないこと)

注意:HPノートブック製品本体の動作環境とは異なりますのでご注意ください。

  • ACアダプターに表示された定格電圧(AC100-240v)で使用します。
  • 日本向け製品に付属の電源コードは、日本国内AC100v環境で使用します。

ACコンセントに電源コードを接続する場合は以下を注意します。

  • タコ足配線にしない。
  • ACコンセントや配線設備の定格を超えて接続しない。定格の80%以下を目安に接続します。
  • 延長コードを使用しない。やむを得ずお客様責任で使用する場合は、延長コードの定格と安全規格に注意します。

電源コードやACアダプターのプラグ接続時は以下を注意します。

  • プラグの金属部分が露出しないように、装着感があるまでプラグをしっかり奥まで差し込みます。本体やACアダプターを移動させたり電源コードの配置が変更されたときは必ず全ての接続を点検します。
  • プラグの差し込みが緩いときは使用しません。
  • 抜き差しは必ずプラグ部分を持ちます。
  • ACコンセントや本体のDCジャック コネクタの場所は目視確認し正確に差し込みます。
  • 濡れた手で電源コードやACアダプターに触らない。
  • プラグの接続部分をねじらない。
  • プラグの端子部分にゴミやホコリが付着しないように注意します。
  • 傷ついた(破損、変形、変色、腐食、劣化など)プラグを接続しません。
  • 破損した(コードの撚れ、皮膜の傷や破れ)コードを使用しません。

ACアダプターは電源変換(AC/DC変換)時に熱を発生しACアダプター表面から放熱します。そのため、表面温度が高くなり長時間触れ続けると低温火傷の危険があります。ACアダプタの表面に、長時間触れ続けない。また、ひざの上に置いたり、手で持って使用しない。

ACアダプターの放熱を妨げてる設置について

  • 布や布団で包んで使用しない。
  • 布、布団、ジュウタン、ソファーおよび柔らかいマットやラバーの上で使用しない。
  • 電車や自動車の座席の上で使用しない。

電源コードやACアダプターのDCコードの取り扱について

  • コードを引っ張らない。
  • コードをねじったりこじらない。
  • 無理にコードを折り曲げない。
  • コードの付け根部分を無理に曲げない。
  • コードをACアダプターに巻き付けたり無理に小さく束ねない。
  • ACアダプターやコードを家具など重い物で踏みつけない。
  • コードをドアなどで挟まない。
  • コードにACアダプター吊さない。
  • コードを接続したまま本体やACアダプターを移動させない。
  • ACアダプターやコードに薬品類をかけない。
  • ACアダプターやコードを改造・加工・修理しない。
  • コードをステープラ(ホッチキス)などで固定しない。
  • ACアダプターやコードに強い衝撃を加えない。(投げる、踏みつける、落下させるなど)

ACアダプターと電源コードの設置と保管について

  • 直射日光の当たる炎天下の車内、火や暖房器具のそばなど高温の場所に設置・保管しない。
  • 電磁調理器の上や電子レンジ/高圧容器の中に設置・保管しない。
  • 引火、爆発のおそれがある場所での使用しない。
  • 不安定な台の上や傾いた場所に設置・保管しない。
  • 振動の多い場所に設置・保管しない。
  • 浴室や洗面台など湿度の高い場所に設置・保管しない。
  • コードを人が通る場所に這わせない。コードを踏みつけて傷つけたり、コードに足を引っかけます。
  • ケーブルを束ねたまま使用しない。
  • 乳幼児の手が届かない場所に設置・保管します。 子供が使う場合は、必ず保護者が誤った使い方をしないよう、説明して使い方に注意します。
  • ペットなど動物が触れない場所に設置/保管します。
  • 運搬や移動は接続を外します。
  • 周囲に液体の入った容器や金属類(クリップやホッチキスの針)を置かない。
  • 電源コードのアース線の接続をお勧めします。アース線は、感電やノイズ防止に効果があります。2極電源プラグ、もしくは2-3極変換アダプターをご使用の場合は、電源プラグにアース線が付いています。 ACコンセントにアース端子がある場合に接続します。なお、アース線の接続や取り外しを行う場合は、必ずACコンセントから電源ケーブルを外します。
  • アース線を絶対にガス管につながない。
  • アース線をACコンセントとプラグの間にはさまない。また、アース線をACコンセントの端子に差し込まない。

その他ACアダプターと電源コードの取り扱いについて

  • 2週間以上使用しないときは、電源プラグをACコンセントから取り外して保管します。
  • 水、海水、雨滴、その他の液体につけたり、濡らしてはいけません。濡れた場合は、直ちに使用を中止します。
  • 落雷のおそれがあるときには速やかに電源コードをACコンセントから取り外します。 既に雷が鳴り始めたときには、ACアダプターやコードに触れません。
  • プラグ部分は定期的に清掃します。ゴミやホコリは絶縁不良や接触不良の原因になります。
  • 改造・分解しない。
  • 加工(デコレーションや彫刻など)しない。ACアダプター表面や皮膜の損傷による強度の低下およびACアダプターの放熱効果の低下を招きます。

車内でカーアダプターを使用する場合の取り扱いについて

  • 安全装置(エアバック)の動作の妨げとなるので、ダッシュボード上には、置かない。
  • 運転操作、視界の妨げになる位置に置かない。
  • 運転中は、操作しない。
  • 車内の電子機器が誤動を作起こす場合には、カーアダプターをシガーソケットに接続しない。
  • エンジンを切っている時は、カーアダプターをシガーソケットから取り外します。エンジンを切ってもシガーソケットから電力を供給し続ける車種があります。

機内への持ち込みおよび使用に関しては、航空会社の指示に従います。

医療施設や医療機器が設置されて場所での使用に関しては、各医療機関の指示に従います。

 

http://www.note-pc.jp/