新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ

当店はパソコンのバッテリー、ACアダプターの専門オンラインショップです。 上質で安い値段の商品と最高のサービスに取り組んでいます。 note-pc.jpはお客様に良いショッピング体験を提供いたします。

PCの画面をスマホに映す方法

スマホを使ったミラーリングとして、スマホの画面をパソコンに表示させたいという話はよく聞きますが、逆にPCの画面をパソコンに表示させるという話はあまり聞かない気がします。しかし実はこの逆ミラーリングとも言える手法ですが、色々と活用ができて便利なんです。今回はそのPC画面をスマホへ映す方法を紹介しますので、興味がある人は是非導入してみてください。

PCからスマホ画面へのミラーリングの有用性

恐らく多くの人は、PCの画面をスマホの小さな画面に表示させると聞くと、「見にくくて使いづらいだけじゃん。何か使い道あるの?」と疑問を持つと思います。

でも少し想像すると分かるのですが、実はこのPC画面をスマホ画面に映すという手法は、様々な可能性を秘めているんです。そして実際に実践している人をネットで検索すると、色々な活用法をして非常に便利だと思っている人が大勢いるんです。

では実際のところどんな有用性があるのか、活用方法をご紹介します。

大人数でPC画面を共有できる

大勢が集まってPC画面を見たい場合、モニター前に集まれる人数には限りがあります。画面から離れすぎても見づらいですし。そんな時に手軽にスマホタブレットにPC画面をミラーリングすれば、PCから離れたところでもあぶれた人達が同じ画面を共有して視聴することができます。

■PC画面を一時的にモバイル化できる

例えば自分の部屋のPCで視聴中の動画を、トイレやリビングなどへ一時的に移動している間も見たい場合、スマホにPC画面をミラーリングすれば視聴することが可能です。ワイヤレスヘッドホンなどがあるとなお良いでしょう。

■会社のPCを出先で使用

あとで紹介しますが、会社で使用しているPCを出先で閲覧したり操作したりする方法もあります。ただのミラーリングとは違いますが、ビジネスユースとして非常に便利な方法があるのです。

デュアルディスプレイを簡単に構築できる

一番のメリットはこれでしょう!詳細は次で説明します。

PC画面をスマホに映す場合の一番分かり易い活用方法がデュアルディスプレイの構築です。ミラーリングというよりは画面の拡張と言った方が適切ですね。

通常デュアルディスプレイを構築する場合、何万円もお金を出してサブモニターを買ったり、そのモニターを常設するスペースを確保しなければなりません。しかしスマホタブレットをサブモニターとして利用すれば、新たなモニターの購入費もかかりませんし、普段はモバイル端末としても使用するのですから常設スペースも必要ありません。

例えばメインのPCモニターではExcelなどの作業を行い、スマホのサブモニターでは「ながら見」用の動画を流すこともできますし、資料用のサイトなどをスマホに表示してウィンドウ切り替え無しで参照することもできます。

PC画面の拡張ではなく普通にスマホ単体でも同様のことは可能ですが、その場合いちいちスマホとPCとでデータをやり取りしなければならなかったり、PCのマウスとスマホを持ち替えてスマホ操作をしなければならなかったりと、色々と面倒なのですよね。

ところがPC画面のミラーリング(拡張)という方法なら、PC内のデータをそのままPC上で展開してスマホ画面へ映せませすし、余分な手間が一切かかりません。

このように、スマホにPC画面を映してサブモニター化すると、とても作業効率が上がって良いこと尽くめなのです。

スマホタブレットでPCのデュアルディスプレイ環境を構築すると便利なのは分かって頂けたかと思いますので、では実際にどのようにすればスマホにPCの画面を映し出すことができるのか、具体的に説明したいと思います。意外と簡単なのでぜひ試してみてください。