新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ

当店はパソコンのバッテリー、ACアダプターの専門オンラインショップです。 上質で安い値段の商品と最高のサービスに取り組んでいます。 note-pc.jpはお客様に良いショッピング体験を提供いたします。

まさかパソコンが動かない!起動しない時に確認しておきたいポイント

パソコンの電源を入れても動かなかったり、画面が映らなかったりすることはあるものです。パソコンが起動しない原因はさまざまなものがありますが、問題によっては簡単に直せる場合も意外と多いものです。急なトラブルで慌ててしまわないためにも、どう対処していけばいいかを見ていきましょう。

電源にまつわるトラブルが原因の場合

デスクトップ型のパソコンであれば、電源ボタンを指で押し込むとアクセスランプが点灯します。しかし、このランプが点かない状態であれば電源まわりに問題があると考えていいでしょう。

電源スイッチの接触不良

電源スイッチが入らない原因として考えられるのは、接点となる部分に汚れやゴミが溜まってしまっている点です。スイッチが押し込まれた状態で引っかかってしまっていることも考えられます。この場合にはパソコン本体を開いて対処していく必要があるでしょう。「接点復活スプレー」というものがあるので、汚れやゴミが原因で動作しない場合にはスイッチの接点部分にスプレーを吹きかけてみましょう。そうすることで、正常に動作することもあります。

電源スイッチが引っかかったままの状態であるなら、裏側からドライバーで押し出してみてください。それでも反応がない場合にはスイッチそのものを取り換える必要があります。インターネット通販で購入できるテストスイッチがおすすめです。元の電源スイッチを接続されているコードから外して付け替えるだけの作業なので、とても簡単に取り換えられます。電源スイッチは通電させることを目的としているため、プラス・マイナスを気にする必要はないため、そのまま取り換えてみましょう。作業をする時には必ず、コンセントから電源コードを抜くようにしてください。

電源ユニットが故障している場合

低価格のパソコンだと意外と電源ユニットは壊れてしまいやすい部品の1つです。壊れてしまった電源ユニットは自分で交換をすることができます。ただ気をつけておきたいのは最大出力量とサイズ、端子の種類をきちんと把握することです。適切な電源ユニットを用意できれば、交換自体は作業的にとても簡単です。各種コネクタに差し替えてしまえば、それで交換完了となります。

コネクタの差込みが甘くなっている場合

パソコンは電気製品ですから、コンセントが抜けていたりすると当然ながら電源は入りません。パソコン本体に電源コードがしっかりと差し込まれているかを確認しましょう。差し込まれているように見えても、実は抜けかかっている状態というのは案外あるものなので、一度パソコンから抜いてきちんと差し込んでみましょう。

またパソコンの本体内部に電気が溜まっていて、電源が入らない場合もあります。その場合には数分放置して放電させてから、電源を入れ直すようにしてみましょう。

ACアダプタの故障が原因の場合

ACアダプタ自体に問題はなくても、経年劣化によってコードが断線してしまっていることはあるものです。ノートパソコンではコードを束ねる頻度が多いと断線してしまいやすくなります。コードに問題があるかどうかを見極めるには、折り曲げたり伸ばしたりすることで電源ランプがチカチカと点滅するなら、コードに問題があると考えてかまいません。またACアダプタにコンセントがきちんと差し込まれていないケースもあるので、正しく接続されているかを確認してみましょう。

ACアダプターを交換する場合は、アダプター本体の裏側を見て「OUTPUT」と書かれている出力電圧を確かめましょう。その電圧と同じ物を購入すれば大丈夫です。

ケーブルまわりが原因となっている場合

パソコンの電源は入るのに、画面がつかないケースもあります。パソコンにはいくつかのケーブルが接続されています。モニターのケーブル・モニター電源ケーブル・HDDなどのドライブ用ATAケーブルの3種類です。モニターケーブルは特に外れやすいので、きちんと接続されているかを確認しましょう。断線している可能性もあるので、交換を検討することも大切です。

OSが破損することでパソコンが起動しない場合

パソコンを起動させるためには電源まわりだけではなく、WindowsなどのOSが必要です。電源ボタンを押した時に「Operating System not found」という表示が出てくる場合には注意が必要です。これはOSが見つからないというメッセージですが、コンピューターウイルスなどの攻撃を受けるとパソコンが起動しなくなることがあります。

この場合には、リカバリーディスクによって再インストールすることで問題を解決できます。DVDドライブにリカバリーディスクを入れてパソコンを起動させましょう。ディスクが自動的に読み込まれるため、画面に出てくる表示に従ってOSを修復していってください。パソコンまわりでトラブルが発生した時には、とにかく慌てずに冷静になって原因を探っていくことが大切になります。